BtoB PR専門のPR会社 株式会社ジョイン(JOIN)

JOIN

JOINのBtoB PR事例
私たちJOINが取り組んできたBtoB PR の成功事例をご紹介します。

※社員数や業種を選択すると絞り込み検索ができます。

  • 総合電機メーカー

    社員数1000名~メーカー・製造ライトプラン

    エンゲージメントを高める広告的な商品PR業務ではなく、企業ブランドを深化

    BtoC、BtoBに渡って多くのジャンルで商品を提供していました。それぞれの共通技術を活かした開発力をPRしたいと考えていました。

    自社メディアサイトとソーシャルメディアを立ち上げ、連載テーマを編集会議で検討して、それぞれの記事の取材編集を続けました。開発の秘話や技術動向といった内容から製品活用やエンタメ記事まで幅広く情報提供しました。
  • アルコールブランド

    社員数1000名~メーカー・製造ベーシックプラン

    2万人のファンを獲得して、 業界内での認知も向上

    アルコールブランドの一般のファン消費者(BtoC)に加えて、バーなど飲食関係者(BtoB)に向けたブランディングを図る必要がありました。

    ブランドのポジションを引き上げるメディアサイトのコンセプトを定め、関心を引く記事企画を行い、取材、撮影、編集をして、日々の更新を行いました。併せて、FacebookやTwitterなどソーシャルメディアの展開を実施しました。
  • 世界的なドリンクブランド

    社員数1000名~メーカー・製造ベーシックプラン

    ファン数は100万人を超え、 日々極めて高いエンゲージメントを2年間継続

    ワールドワイドなブランド施策としてコンテンツメディアの立ち上げと運営を計画していました。

    NY、LONDON、PARISなどの世界中の都市の中で、Tokyo支部としてシステムをローカライズ開発して、コンテンツメディアを立ち上げました。日本人ファンが興味を持つネタを企画、取材、編集、毎日の更新を行い、それを代理店に提供しました。
  • 投資ファンド会社

    社員数~1000名金融・保険ライトプラン

    BtoB広報・PR業務を アウトソーシング 少人数での分業体制を構築

    自社の投資サービスの意義を世の中に知ってもらいたいと考えていましたが、社内には、BtoBの広報・PRを遂行する人材がいませんでした。

    BtoBの広報・PRに知見のあるJOINの担当者が、クライアント企業のファンド業務に知見のあるマーケティング担当者と協力して、広報・PR業務を推進しました。経済やテック系メディアで注目されています。
  • フランチャイズ会社

    社員数~1000名卸売・小売ベーシックプラン

    1年間で10を超える メディアとの取材をアレンジ BtoB広報・PRの機能を 社内に定着

    事業の拡大に伴い広報担当者のリソースが不足していました。また、BtoB分野における広報・PRの手法・メソッド・経験が十分ではありませんでした。

    JOINの広報PR担当者が、クライアント社内での業務にあたりました。スケジュールを定めて日毎、月毎にフィードバックと次の打ち手を検討しながらPDCAサイクルを運用しました。
  • 人材研修会社

    社員数~100名コンサルティングライトプラン

    30個の研修内容を メニュー化、代理店制度を立ち上げ5社のパートナーと契約

    時代の課題トレンドを捉えたユニークで効果的な研修事業を行っており、優れたタレントが所属していましたが、効果的に広報PRすることに課題がありました。

    経営者と共に中長期の事業成長を共有して、サービス開発/セールス/マーケティング/広報・PRなどそれに必要な戦略や組織を検討しました。また、少数運営を行うために、代理店制度など具体的な施策の企画や実行を行いました。
  • ITベンチャー

    社員数~100名IT・通信ベーシックプラン

    社内に強いチームが定着、 成長できる土壌が出来上がり、売上は30倍に

    モバイルトレンドを捉えたソリューションを提供していましたが、急成長期にあった社内組織は未熟でした。

    サービス開発/セールス/マーケティング/広報・PRなどに経営課題を大別して、それぞれに対しての中長期の戦略と、即効性の高い施策をプランニングしました。経営者と共に数年に渡り、試行錯誤を重ね、事業成長を支援しました。
  • チェーン店向け ソリューション会社

    社員数~1000名IT・通信ベーシックプラン

    導入企業のポジション別の課題ニーズを3時間で30個を抽出して広報・PR戦略を立案

    ソリューションのメジャーバージョンアップのタイミングで、今後の広報PR戦略を立案のために、メンバーそれぞれのアイデアをまとめる必要がありました。

    社内メンバーに刺激を加えるために社外のアドバイザーも参加しました。それぞれが架空のポジション(経営者、IT担当、現場担当など)に立ち、その人の立場で抱えている課題ニーズを洗い出し、それを解決するアイデアを考えてまとめ、その後に広報・PR戦略へとつなげました。
  • テクノロジー開発会社

    社員数~100名IT・通信ライトプラン

    新ジャンルの製品の活用アイデアを3時間で30個イラスト化

    これまで世の中になかったビジネスコミュニケーションツールを開発しました。導入利用者に対して全く新しい利用価値をわかりやすく見えるカタチで訴求する必要がありました。

    開発者、マーケッター、営業担当者などの社内メンバーを集めてブレストを開催。JOIN式メソッドをベースに3時間のプログラム内で利用シーンや用途のアイデアをまとめ上げ、プロモーション計画を立案しました。また、プロのイラストレーターによりグラフィックレコーディングしたアイデアは後日、別プロジェクトでイラストは清書され、カタログやWEBのコンテンツとして活用しました。
1 2 4 5
ご相談やご提案依頼などお気軽にお問合せください。
TOP