BtoB PR専門のPR会社 株式会社ジョイン(JOIN)

JOIN

JOIN ブログ「日々是吉日」
今日から活かせるBtoB PRのノウハウや事例をお伝えするブログです。

コロナ禍で広報PRのカタチが大きく変化した2020年でした。BtoB営業においては、営業マンが訪問することができない、展示会が中止になったりオンライン開催になることで出会うことができない、さらにはリモート業務になり電話やDMも届かない、など新規の顧客開拓はもちろん、既存の顧客取引の拡大においても困難をきわめた企業がほとんどかと思います。業績の悪化や先行きの不透明感から設備投資や取り組みへの勢いが弱まっていてモノやサービスが売れなくなっています。

2021年も引き続きこの傾向は続いていくと思われますが、その中での、戦略的なBtoBの広報PRは大切なことです。JOINでは年末の時期に翌年のBtoBの広報PRキーワードをクライアントとディスカッションしています。今回は特別にそのキーワードを共有いたします。

メディアや顧客が望んでいることは、自社の一方的な製品やサービス情報の発信ではなく、「自社ゴト × キーワード = 社会課題の解決」この視点が最も大切なことです。長年に渡り広報PRをお手伝いさせていただいているクライアントの事業が「日経MJ 2020年ヒット商品番付」に入選されました。鬼滅の刃 や あつまれ どうぶつの森 など社会を騒がせたトレンドがひしめく中で素晴らしい実績を残されました。このクライアント企業様の広報PR活動は、まさに「自社ゴト × キーワード = 社会課題の解決」でコンテクストが構成されています。


2021年の広報PRキーワード

キーワードの注目度 A>B>C
A 多くのメディアで注目され大衆に理解浸透されるワード
B 一部の専門メディアで取り上げられるワード
C 上記ABの一部を補完するワード、将来注目されるワード

<社会・ビジネストレンドの広報PRキーワード>
■経済
・日経平均の上昇 A
・失業率の悪化 A
・セーフティネット(雇用,新卒,学生) B
・中国共産党100周年(GDPが日本に追いつく、米中対立) A
・ベトナム、バングラディシュ、インド、マレーシアの経済活性 C
・ジョブリセット→グレートリセット(資本主義からサスティナブル社会へ、ダボス会議2021年テーマ)B

■ワークスタイル
・不確実性(ダイナミックケイパビリティ、変化に強い組織) C
・after/withコロナ のワークスタイルの実際(ニューノーマル) A
・スマート健康管理(従業員、ドライバー、来客者などの体温等の計測) C
・SDGsの実践事例 A
・ESG投資(環境、社会、ガバナンス) A
・地域経済 A
・リモートワークの生産性 B
・ワーケーション(地方居住) A
・ダブルワーク B
・オフィススペースの縮小 B
・正規雇用中心主義の変容 B
・イベントの完全オンライン化(CES2021) C
・スマート農業 B

■ライフスタイル
・気候変動 A
・サステナブル素材(ファッション、建材、食品など) A
・エコスーパー(量り売り) C
・テロへのセキュリティ A
・先端医療(予見、健康寿命) A
・スマートシティ(トヨタ) A
・スマートモビリティ(MaaS) A
・「空飛ぶクルマ」 A
・宇宙ビジネス(衛星通信、超短時間の都市移動) A

<ITテクノロジー業界トレンドの広報PRキーワード>
■国策
・GAFA解体(反市場独占、欧州委員会) A
・Society 5.0 C
・DX推進 A
・2025年の崖(レガシー、12兆円損失) C
・デジタル庁 A
・デジタルデバイド(情報格差) A
・デジタル通貨(デジタル円での実証実験) B
・キャッシュレス A

■個別テクノロジー
・5Gの社会実装(スポーツ観戦、遠隔操作など) A
・ロボットの実用化(非接触、労働力、配送、警備、検査など) B
・AI、IoT(製造現場、病理診断など) B
・マルチエクスペリエンス(VR,AR,MRでの没入体験) C
・ライブストリーミング視聴 B
・D2C(個人のモノづくりとEC) A
・パーソナル教材(教育現場のIT導入) B
・バーチャル出社(クラウドオフィス) C
・サーバレスコンピューティング/マルチクラウド B

キーワード参照:経済産業省や内閣府報告資料、コンサルティング企業やアナリストレポート、未来年表やビジネス誌など

ご相談やご提案依頼などお気軽にお問合せください。
TOP